FC2ブログ

―アイルランド&ブリテン各地の伝承歌とダンス音楽の夕べー



―アイルランド&ブリテン各地の伝承歌とダンス音楽の夕べー

日時:2019年5月18日(土)19:00開演(18:30開場)
場所:芦屋Super Gardener・花鏡園 https://www.facebook.com/kakyoen/
兵庫県 芦屋市前田町5-9  Tel;0797-22-8787
阪急芦屋川駅 JR芦屋駅 阪神芦屋駅より徒歩5分~10分
国道2号線沿い前田町交差点北東角、「洋服の青山」東隣 
料金:限定30名様 ¥2500(予約&当日共)
ドリンク:ドラフト・ギネス缶のみ販売(¥500)、ソフトドリンク持込み可。

予約受付:
・花鏡園 0797-22-8787
・吉田 glen@ce.mbn.or.jp (及び各出演者まで)

出演;
●竹内篤 (歌)
1970年代半ばよりブリテンとアイルランドの伝統音楽・民謡(英語)に魅かれ、以来40年余、英語文献とレコードなどの収集かたわら、バラッド歌唱に独学で取り組む。

●トリオ
・吉田 文夫 (ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ)
1970年代にアイルランドの伝承音楽に傾倒して、独学で演奏活動を始める。80年代には自身の主宰するユニット「シ・フォ-ク (Si-Folk)」を結成し、CD3枚を含む数種の自主制作アルバムをリリース。現在は、様々なユニットで活動中。2010年からはコンピレーションCD「CELTSITTOLKE」のプロデュースを手掛け、これまでに5枚のアルバムをリリース。ネットラジオ「CELTRIP RADIO」でのナビゲーターも務めている。

・kumi (アイリッシュハープ) 
幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's CafeでCDを2012年リリース。関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、「ケルトシットルケ」Vol.1、3に参加。現在Harper's Cafeのほか、様々なユニット、アーティストと演奏活動中。http://harperscafe.blog.fc2.com/

・井上 智史 (フィドル)
大学在学中よりバイオリンを始め、2004年末よりパブのセッションに通い始める。2006年 初渡愛、ゴールウェイに1ヶ月滞在し、現地の音楽に触れたことを契機に、大学卒業以降はアイルランド音楽に専念。2010〜2011年の間、ダブリンに滞在、当地のローカルセッションや他地方のセッションに通い、伝統音楽に対する認識を深める。2011年帰国以降、アイルランド音楽ユニット「猫モーダル」での演奏含め、セッション主催等活動している。たびたび渡愛、渡米し、当地ミュージシャンらと交流し、アイルランド音楽に対する認識を深める活動も継続している。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード