12月のライブ案内

10606562_747094818688927_3911619427038036239_n_20141202225632cba.jpg

●イギリス古楽のスペシャリストとアイルランド・ケルト音楽のパイオニアによる、古楽と民族音楽のクリスマスコンサートです!

会場は、旧川口居留地に建てられた日本聖公会川口基督教会。英国の伝統様式の美しいチャペルで奏でられる伝統のキャロルとフォークソングの響きをお楽しみください。

<日時と会場>
2014年12月10日(水) 
開演  午後7:00  (開場は午後6:30)
場所  日本聖公会川口基督教会
交通  大阪市営地下鉄 中央線または千日前線「阿波座(あわざ)」駅下車 7号出口より徒歩7分

<チケット>
前売り 3000円
当日  3500円 

<出演者>(順不同)
平井 満美子(メゾソプラノ)
佐野 健二 (リュート、オルファリオン)
吉田 文夫 (コンサーティナ、ボタンアコーディオン)
笠村 温子 (アイリッシュ・フィドル)
今泉 仁志 (バウロン、バス)
進元 一美 (ソプラノ)
吉竹 百合子(チェンバロ、オルガン)
時宗 勉  (バリトン)
伊藤 由美 (コーラス)

<主催>Cantoima (今泉仁志)
<後援>大阪市

<お問い合わせ・ご予約>
今泉 cantoima@mac.com
小松 cphmn700@hct.zaq.ne.jp

***主な演奏曲目***(曲順不同)
<古いクリスマスの歌>

1.「来たれエマヌエルよ」
“Veni,veni Emannuel”
2.「今日救い主がお生まれになった」
“Hodie christus natus est"

<クリスマスキャロル>
1.The board’s head carol
2.The Wren in the furze
3.Coventry carol
4.Wexford carol
5.There is no rose
6.「クリスマスイヴのキャロルとダンス曲のメドレー」

<三拍子が繋ぐクリスマスメドレー>
1.Angelus ad virginem” (中世のキャロル)
2.Donnybrook Fair Jig (ダンス音楽)
3.I saw three ships(子供のためのキャロル)

<イギリス民謡>
1.False love
2.Scaborough Fair
3.She moved through the fair
4.The star of the county Down

<アイルランドの器楽音楽>
1.Sheebeg and Sheemore
2.Carolan’s cottage
3.Carolan’s welcome
4.Carolan’s quarrel
(O'Carolann アイルランドのバロック時代の作曲家)

<日本語のクリスマスキャロル>
きよしこの夜
もろびとこぞりて
まきびとひつじを
ほか

●西宮北口のアイリッシュ・パブ「カプリシカ」
http://www.fujiyagroup.co.jp/capalluisce/live/#
12月19日(金)21:00~ 予定

<メンバー>
・高野陽子―ヴォーカル、バウロン、その他
http://hasunooto.blog109.fc2.com/
・kumi―アイリッシュ・ハープ
http://harperscafe.blog.fc2.com/
・吉田文夫ーボタン・アコーディオン、コンサーティーナ、ヴォーカル

このトリオで、アイルランド、スコットランド等の伝承歌曲や、ダンスチューンを、
歌ったり、演奏したり。それぞれのゲール語歌曲にもトライします!

0038_xlarge.jpg




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード