4-Shoes ライブのお知らせ

カフェ・カレドニア18周年記念コンサート

7月5日(日)カフェ・カレドニア
春日井市白山町4-6-9 TEL 0568-52-1117
http://www.sound.jp/otter/spot/caledonia.html

開演15:00(開場14:30)
料金; 前売り¥2000(1ドリンク付き) 当日¥2300

<出演予定>
●4-Shoes(フォー・シューズ)
吉田文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ他)
原口トヨアキ(イーリアン・パイプス、マンドリン他)
山本篤(ギター、イーリアン・パイプス他)
山本晴美(コンサーティーナ、フルート他)
スポンサーサイト

Glencross ライブ情報

<グレンクロス>
【メンバー】
hatao(ケルトの笛各種、バグパイプ)
kumi (アイリッシュ・ハープ)、
吉田 文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ) 、
樋口 加奈(チェロ)

【内容】
スコットランドを中心としたケルト地域の魅力的な楽曲を演奏する
4人によるユニット。毎月西宮のアイリッシュ・パブ「カプリシカ」に
出演しています。

<カプリシカの定期ライブ>
●西宮北口のアイリッシュ・パブ「カプリシカ」 夜9:00~
http://www.fujiyagroup.co.jp/capalluisce/ チャージ,300円

6月26日(金)、7月24日(金)

新しい楽器

アコ・フェスが終わったタイミングで、というのもたまたまなのですが、アイリッシュ・ブーベが入荷しました。irish_bouebe_1.jpg
自慢じゃないですが(笑)、零細なのでボタン・アコを在庫で持つ事は珍しいのです。。新しいリードの音は、やはり綺麗に感じられます。蛇腹はまだ硬いですが、自分で弾きたおして柔らかくして、購入者に渡す、というのも気が引けるので、ほどほどにさわっておきたいと思っています。

今回にしてもそうなのですが、楽器の輸入していると、トラブルの多い事・・、多分、これまでにスムーズに入荷したのは率にして半分以下かと思われます。一々書くのも面倒だし、思い出したら腹も立つので、あまり挙げた事がないのですが、先日の某量産品コンサーティーナなんか、試し弾きしてみたら、音階がおかしい・・・、調べてみたら片方の2列が、完全に入れ替わっていました。。それでも僅かの希望を抱いて修復に挑戦してみましたが、リードは完全に固定されていたので、あきらめてイタリア(言っちゃった)めがけてロング・キック、、したかったけど航空便で送り返しました。こういう手間賃も、過去の経験では、ちゃんと補填される事はあまりないんですよね。。あっ、それでもこういう海外とのやりとりって、嫌いにならないですね。日本の様に、何事も正確に運ばないところに魅力を感じたりして(だったら文句言わない!)、はい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード